自宅でエステ

洗顔を知ればエステもいらないかも

自宅で正しい洗顔を行うことで、エステ並みの効果を得ることができます。顔を洗うことの重要性と、必要な美容成分の役割をしっかりと身につけることで、エステが不要になる場合があるのです。健康的な肌を作り上げるためには、洗い方と洗うタイミングが重要になるのです。 正しい洗顔の仕方は、肌に負担をかけないことです。これは肌に刺激を与えてしまうと、肌を守るために必要以上に脂質が分泌されたり、メラニン色素が放出されてシミが出来てしまう原因になるからです。そのため顔を洗う場合には、出来る限り刺激を与えない必要があるのです。 肌に刺激を与えないためには、洗顔料を良く泡立てる必要があります。肌に使用する前に、良く泡立ててから肌に塗り込むことにより、直接指で肌を刺激しないために、肌へのダメージは最小限に抑えられるのです。このため余分の脂質などを落とす心配が無くなるので、脂性肌の原因になりづらいのです。 やってはならないことは、良く泡立っていないのに、洗顔料を指につけて顔をごしごしと洗ってしまうことです。指で無理やり顔を洗ってしまうと、指の摩擦が肌にダメージを与えてしまいます。このダメージにより、顔が炎症を引き起こしてしまう場合があるのです。また良く泡立っていないために、毛穴の汚れを上手く落とすことが出来なくなってしまいます。また泡立っていないと、毛穴に石鹸などが詰まってしまうために、逆に汚れてしまう原因になるのです。 顔を洗う時はタイミングも重要です。通常朝起きた時と夜に行うのですが、大切なのは夜のタイミングです。自宅でエステ並みの効果を出すためには、夜のタイミングが重要なのです。 夜には肌の細胞を回復させるために、一日の汚れを落とす必要があります。この時にはお風呂にしっかりと入り、保湿をしてから洗うようにします。肌にうるおいを与えることで、毛穴を開かせ、汚れを落としやすい状態にするのです。この時でもしっかりと泡立ててから、顔を優しくマッサージするように洗うことで、エステのような効果を期待することが出来るのです。

↑ PAGE TOP